千葉のブランド買取専門店に旅行券を持ち込むのはお門違い!!

ブランド買取で高く売るためには、専門店を選んだり付属品を揃えたり綺麗にお手入れをしたりと、様々なポイントがあります。
これらのポイントを守れば予想より高く売れることもあるので、注意すべき点と言えるでしょう。
しかし普段から周囲の友人や家族から天然だと言われている人は、もっと根本的な部分に注意が必要かもしれません。
知人である千葉に住む同じ温泉マニアの失敗談を聞いて、もっと別のところにも注意すべきだと気付かされました。

余った旅行券を売りたがっていた知人の温泉マニア、天然が炸裂

千葉に住む知人の温泉マニアの失敗談とは、ブランド買取の専門店に余っていた旅行券を持ち込んだことです。
温泉マニアにとって、格安で旅行に行ける旅行券は必需品です。
上手く活用することによって、お得に国内の温泉巡りができるようになります。
そのため金券ショップで安い旅行券を見つけたら、積極的に買って温泉に行きたくなったら必ず使っています。
こうやってお得になるシステムを活用しているからこそ、一年に何度も温泉旅行に行けるわけです。
千葉に住む知人もいつも使っていたそうですが、家庭の事情によりしばらく温泉に行けなくなったので、余った旅行券を売るために店舗に持ち込んだそうです。
店舗に入ったときは「どれぐらいの金額で売れるのか」とワクワクしていたそうで、高く売れたら欲しかったものが買えると喜んでいました。
しかし店員に品物を見せたところ、返ってきた答えは買取不可です。
なぜなら知人が行ったのはブランド買取の専門店だったので、断られるのは当然の結果でした。

看板の「高価買取!」の文字しか読んでいなかったらしい

ブランド買取の専門店に間違えて持ち込むという前代未聞の天然ボケをかました理由は、千葉の知人曰く店舗の前にあった看板の「高価買取」の文字しか見ていなかったからだそうです。
旅行券を売りたいと考えながら千葉の街を歩いていたところ、目の前に「高価買取」と書かれた看板が現れたので、周りを確かめもせずブランド買取専門店の店内に入って行きました。
店舗のことをよく確認せずに入ってしまうのは、ちょっと信じられませんが天然ボケで仲間の間でも有名な知人ならあり得ると納得してしまいました。
旅行券を売ることができるのは、当然ですが金券ショップです。
確かに一部にはチケットを取り扱いながらブランド買取もする店舗もありますが、そうしたお店で買取をしても高くありません。
買取をしたいなら、それぞれの専門店に行くのは高価買取の基本中の基本です。
ジャンル違いの品物を専門店に持ち込むという天然を炸裂させる人は少ないと思いますが、ブランド買取をするときには念のため気を付けましょう。

おススメHP
千葉でブランド買取専門店をお探しの方はこちら『買取センターGP』へ
https://www.ekiten.jp/shop_7129871/

コメントを残す